事故内容

ひとこと

前の車が急に止まったので急ブレーキをかけたが間に合わず衝突。

十分な車間距離を取っていれば衝突は未然に防げたはず。‘2秒 間の車間距離’を保つように心がけて下さい。車間距離のはかり方:運転中、前の車があなたの定めた目印(道路脇の木や電灯など)を通過してから心の中で2 秒数えて下さい。その間あなたの車が目印を通過していたら十分な車間距離が保たれていないということになります。  

脇道から優先道路に入ろうとして優先道路を走る車と衝突。

たとえ相手がスピードを出しすぎていたり、こちらが左に曲がるウィンカーを出していたとしても、優先道路での事故はこちらの過失になります。優先道路に入る際は十分注意して下さい。

ラウンドアバウトに入るとき右側から来た車と衝突。

ラウンドアバウト内を走っている車が出口の手前で左にウィンカーを出していたからといって必ずしも左折してくるとは限りません。ラウンドアバウトに入るときは相手の車が左折せずに直進してくるかもしれないことも考慮して,相手の動きを待ってから入ったほうが良いでしょう。

優先道路を走行する車と衝突。

道を譲ってくれる車があっても常に左右を再確認しながら慎重に 走行するべきです。例えば、脇道から大きな幹線(優先道路)に出て左折するときに、優先道路道路側を走行する車が停車して道を譲ってくれた場合でも、その 停車車両の後方から脇を抜けて走行してきた車両と接触した場合は残念ながらあなたの過失になります。

ラウンドアバウトに入る際一時停止したら後ろの車に衝突された。

ラウンドアバウトに入る際、右から来る車がなければ一時停止す る必要はありません。あなたの車が進むことを予想してブレーキを踏まなかった後ろの車に追突されることがあります。右側を確認して、車が来ていなければ一 時停止せずに入って下さい。但し右側を確認する間は万が一止まらなければならないときのため、少しスピードを下げておくのが良いでしょう。

信号で曲がる際、前の車につられて曲がってしまい直進してくる車に気づかずに衝突。

交差点では必ず前後左右を確認して安全を確かめてから進行して下さい。

バックして後ろの車に衝突。

自分の運転する車の幅、長さを日ごろから意識的に把握する努力をして下さい。あなたの車は思っていた以上に大きいかもしれません。

駐車場で接触事故。

車を駐車場からバックで出すときに他の車と接触する事故が数多く発生しています。駐車場で車を動かすときは必ず前後左右を確認して下さい。